英霊供養口説

今日はお盆の十六日よ 月はなけれど灯はあかあかと 音に名高き忠霊廟で
数多輩あるその中で 上下集まる部落の集が 殉国英霊御霊の前で
心揃えてお供養の踊り そこで遺族は大喜びで 涙流してお礼を申す
差す手引く手も見事でござる 団扇ハンカチ色白娘 白い鉢巻ゃ若い衆達で
広いお庭も白波渡る 如来様までお覗きなさる 覗きなさるな御仏様よ
今日はお盆の十六日で 餓鬼の首さえゆるむじゃないか 今宵明くれば明日から地獄
踊りましょうよ夜の明けるまで 踊り抜きましょ夜の明けるまで