弁天様の由来

弁天様と申する神は 天照大神 須佐之男命 天の真那井に契りし時に
現れ給いし御神様よ 道主貴とて御名は高く 豊前宇佐山八幡様や
山城国なるあの岩清水 さては宮島また国々の 八幡宮の姫君さまと
篤く祀られ拝まれまする 航海交通の守護神として 九州宗像また摂津なる
住吉大社を始めとなして 各地浦々海人達の 尊崇深き海神なれば
またの御名を誰言うとなく 瑞津姫とぞたたえて申す この神後には出雲の国の
大国王の大神様の 王妃神にと選ばれ給う 姿かたちもいと美しく
ここら輝き御徳高く 洲勢理姫とて仰がれまする 福徳円満家繁盛の
弁天様とて仰がれまする