座興唄「ナッチョラン節」(大分市八幡)

☆高崎山より見下ろせば イカ釣る船が二三艘

 イカは釣れずにフグが来た そこでフグめの言うことにゃ

 私みたよなドタフグを 釣って肴にしょうよりは

 ほかにアジ・サバないじゃない ナッチョラン

 

座興唄「自転車節」(野津原町辻原)

☆チリリンリンと出て来るは 自転車乗りの時間借り

 曲乗り上手と生意気に 両手離した洒落男

 あっちに寄っちゃ危ないよ こっちに寄っちゃ危ないよ

 危ないよと言ってる間に そらこけた

 

 

祝儀唄「よいやな節」(大分市坂ノ市)

☆今宵この座に来る嫁さんは 石の袂に金袖口よ

 金の袖口切れるとも 夫婦の縁の切れぬよう ヨイヤナー

☆肴々とおしゃんすけれど 何を肴に差し上げましょか

 この山奥の谷底に なすび千本植えおいた

 今行てみれば花盛り それを肴と召し上がれ ヨイヤナー

☆これの座敷は祝いの座敷 鶴と亀とが舞を舞う ヨイヤナー